最新情報
2015年05月11日

自然の中で過ごす1日♪その②(^^)農作業体験♪


こんばんは

さくらんぼ娘温子です

 

1430899534869

 

 

いや、たけのこ娘温子です

 

1430896577152

 

 

このタケノコ私が見つけましたがな~

 

立派なタケノコでしょ(^-^)ちなみに350円なりー

 

1430927265643

 

 

 

今日のblogは、G.W私が一番楽しみにしていた農作業体験の話しです

 

 

まず、農作業をご指導頂いたのは、姉の旦那さま

ここでご紹介ですじゃーん

 

 

1431336411848

 

 

 

MENDEファームのオーナーのパパです

大学に勤めながらファームも楽しみながらしています

 

将来は、仙人を目指しているって、言ってましたが…

本気かーーーい(^^;)))

定年までちゃんとお仕事してね!って、姉はつぶやいておりました

 

 

さぁ、 パパのご指導のもと、まずは山へ

 

1430895835859

 

 

 

ここではまず、竹の 整理から

もぅ、姪っ子たちが慣れていてこの状態

 

1430895827601   1430896052153

 

 

 

ホント慣れていますね! !p(^^)q

私の方が使いモノになっていませんでした

ドンマイ温子や( ̄▽ ̄;)

 

 

そして次は、さくらんぼの木がある山へ

が、残念ですが、この日はまだ収穫には早かったです

 

昨日、パパさんより連絡があり、無事収穫だそうです

 

IMG_135879163872

 

 

何で私の時は、まだ熟してなーい・・・

さくらんぼちゃんも人を選ぶのかなぁ(-.-)

それにしても、美味しそう

 

 

気を取り直し畑へ

 

1430895819447

 

 

あははは\(^o^)/ポーズ決め気合い入れ直し

 

畑では、ソラマメくんとニンニクちゃんがグイグイ成長

 

1430895815612

 

 

そして、ワタシ。ずっとやりたかったこれを

 

1430895777395

 

 

いくよーみててーっと、気合いだけは十分

しかーし、 チーン

まさかこんなことになってるとは・・・(;_;)/~~~

 

 

1430895781833

 

 

ひぇーオーマイガー┐(‘~`;)┌

どれだけヒネクレテるのかワタシ…

 

 

私より断然慣れている7歳の姪っ子

パパのお手伝いを本当によくしていました

 

1431338908831     1431338906677

 

 

本当に成長したなぁって、後ろ姿にホッコリしました

 

最後に畑でパチリ凛ちゃんが撮ってくれました

 

1430895812104

 

うーんとっても良い写真になりました

 

この日は、ここまで。夜は、みんなでBBQ

 

1430895808762

 

 

 

農作業blogは、まだまだ続きます(*^^*)

よろしくお願いします

 

次の日は、早朝からタケノコ掘りへ

ここでも姪っ子は、慣れたもの

次々と、タケノコをみつけ、パパが掘る\(^^)/

ナイスコンビ

 

 

1430895786697   1430895790158

 

私の見つけたタケノコも、無事に出荷されましたよ

自分でやっとみつけた大きなタケノコちゃん

もぅ可愛くてかわいくて

 

1430895754348

 

道の駅に出荷に行ったのですが、売れるのか最後まで不安でした(^^;

まるで我が子の旅立ちを見守る思いくらい

 

 

 

MENDEファームでの全ての体験

私の心がニュートラルに戻る

そんな瞬間を感じることができました

 

いつも温かく迎えてくれる家族に、心から感謝です

離れている家族との時間は、今の私にとって、

心から大切だと感じる時間。

 

またすーぐ帰ってくるからねぇよろしくねっ

 

 

これからが楽しみな、MENDEファーム

 

アヒルが3匹に、さくらちゃんという可愛い柴犬も仲間いり

 

1430927269642   1430895805993

 

 

先日、パパさんより、

福岡県の営業部長に任命して頂いたワタシ

皆さま、一緒にMENDEファームで農作業体験いかがですか

 

 

ながーい温blogを本日も最後までお付き合い頂き、

本当にありがとうございました

 

 

本日、最後の1枚はこちら

大好きな凛ちゃんと

 

 

1431340667116

 

 

皆さまにも、二人の温かさが届きますように

 

 

それでは、ごきげんよう

 

 

 

Haruko