最新情報
2013年10月12日

★三十路★の習い事~New(^^;)


こんばんは

早いもので10月もあっという間に10日がすぎました

早すぎる・・・あの幸せだった誕生日の日に戻りたい・・・

なーんていいながら、ブログがかけないくらいめまぐるしい1週間でした

これは、充実しているということなのか、それとも・・・

時間の使い方が下手なのか・・・

そこは、いずれ分かってきて認めないといけないのでしょうね

トホホ

 

はいっ

仕切りなおしてまずは、この温子画像

ケーキ

 

Komedaのシロノワール

おいしかった幸せだった

しかし、すごいボリュームでした

 

こんな食いしん坊の私

7日月曜日は、私の新たな習い事のスタートの日

30歳になった日に誓った、30代で頑張ることの一つ

『お料理

その、記念すべき第一回目

 

私のお料理の先生は、お仕事でもお世話になっている、

フードスタイリストの坂平 裕美先生

レッスン場所は、我が家のせまーいキッチンでしたが・・・

なんと、マンツーマン贅沢ですね

 

私が裕美先生にリクエストしたレッスン内容は、

家族みんなが大好きなご飯

小さい頃から口にしていた、祖母や母が作ってくれていたお料理を、きちんと習いたい

と、お願いしました

 

まず、これが出来上がり

 

お料理キラキラ

 

今回のメインは、鯖のみそ煮

私の大好物

お料理は、相手の心に届けるように、心で作る

この裕美先生の教えを胸に、30代の新たなチャレンジ頑張ります

 

このブログを書きながら胸がいっぱいな私。

先日、私に新たなチャレンジとなるお仕事の話が舞い込んできました

30歳になった私にとっての大きなチャレンジとなるお仕事

すごくやりたい、やってみたい、という気持ちいっぱいで、

正直、即答したかったのですが

一度考えさせてくださいと持ち帰り今日に至ります

 

10年後、20年後の自分の姿を描きながら~悩む、悩む、悩む

やっぱり相談した相手は、まず母でした

仕事中なのに、無理矢理話す私

ごめんね、いつもタイミング悪く自分の話をして

ありがとうお母さん。

 

もう一度ある、担当者の方との打ち合わせを前に、やっぱり頼りになる母の言葉。

その言葉に、気持ちはほぼ固まってきました

 

『今の自分の力で、できる範囲のものなのか』

早速、立ち止まり、自分と向き合う時がきました。

成長のとき

大人の階段を自分の意思で決断し、登ります

 

 

Haruko